Img_996232328239f8ad8577889de728a674
ブルーベリー苗木の新しい葉
 4月5日から、清明(せいめい)に入っています。1年を24の季節に分けた「二十四節気」(にじゅうしせっき)の中で、とても心地良く、一番好きな季節です。明るく清かな(さやかな)時になりました。自宅の庭で育てているブルーベリーの苗木も、盛んに春の新しい葉を芽吹かせています。

 我が子も春の植物たちの勢いに負けず劣らず、食欲旺盛でとても元気です。この食欲の源は、なんと言っても母親の手作り料理に違いありません。出来合いの市販品を我が子が食べると、時々吐き出すことがあります。小さい子のこの本能的な動作に、こちら大人の方が学ばされる時があります。

 思えばこういう私も、この子の母親が私の体調に合わせた手作りの料理を、私に食べさせようと決心した時から、今日に至っています。今は何でも食べられるまでに、ずいぶんと体調が回復しました。私が命長らえているのは、彼女のおかげに他なりません。

 もう一つ私には、楽しい食事が増えました。それは私が毎日、聖書を食べているからです。不思議な表現ですが、聖書の御言葉(みことば)を読み、その御言葉が自分に吸収され、血肉となるという意味で、聖書を食べるという言い方をします。この命の糧(かて)が、とてもおいしいのです。この2種類のおいしい食事がある限り、私の限りある人生には一片の悔いも無いことでしょう。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする