Img_f9973ab33019527eb08dba0a75974c90
羊のいる風景(家族でのピクニックにて)2018年
 4月16日、続く18日は、入籍結婚記念日です。ちまたでは私たちの歩んできたこの年月を記念して、陶器婚式と呼ぶようです。先日は家族でピクニックに出かけ、心地良い春の日の中、楽しいひと時を過ごすことができました。何より我が子の喜ぶ姿が見られ、とてもうれしく思いました。

 私は小さいころ、自然の中で遊ぶのが好きでした。その泥遊びの延長で、粘土遊びも好きでした。それが大人になり、その延長で陶芸が今でも好きです。粘土を自在に成形し、動物などの陶器のインテリア作品を造ったりします。

  私の賜物(たまもの)とは何でしょう。賜物のことをタラント(タレント)と言って、才能のことを意味する場合があります。しかし賜物は、神さまが一人一人に与えてくださる賜りもの(たまわりもの)と私は信じていますから、才能だけではないと思います。私は絵画や陶芸が小さいころから好きでしたが、果たしてそれが私の賜物(タラント)でしょうか。まだ何か違うような気がします。

 私の賜物は、神さまからまだ与えられておらず、これから新たに啓くタラントのような気がしています。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする