Img_1cb4947e9e66a913d9686f416cf375a7
雨の中、庭に咲く白い花
 今日7月1日は、「長崎雲仙ブルーベリー園 森のよろこび」の独立開業記念日です。おかげさまで7周年を迎えることができました。応援してくださった皆さまに、大変感謝いたします。

 今一度、「森のよろこび」の状況を説明させていただきます。2016年、極端な天候があり、農園のブルーベリーが大きな打撃を受けました。特に1月の大雪は、長崎県でも40年ぶりの観測記録でした。この時の凍害で、1000本あるブルーベリーの樹の半数が枯れてしまいました。根があまり深くないブルーベリーは、この自然災害に耐えることができませんでした。私たち人間には、この大きな力の前になすすべはなく、生き残ったブルーベリーの回復を見守ることにしました。

 昨年2017年の収穫は、以前に比べるとほんのわずかでしたが、ご予約いただいた方々にお送りすることができました。また、由緒ある旅館から突然ご要望があり、少しだけ納めさせていただきました。

 今年2018年は、早生種も少し収穫することができました。ブルーベリーが少しずつ回復してきています。ですから、あきらめずに農園を継続しているところです。ブルーベリーのご注文がありましたら、いったん受け付けまして、ブルーベリーの収穫に合わせ、ご予約の順番に発送させていただきます。今年の夏も、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする