Img_fcd6b7cf7c243aa5d9b1c72a540ec963
折られたブルーベリーの木
庭の木にたくさんの蝉がとまり大合唱をしています。
以前は、この声を聞くと「夏だ!海に行きたい!」と思うのが常でしたが、
今は「ブルーベリーはどうしてるだろうか。畑に行きたい!」と思っている自分に気づきました。
2011年から夏は海にも行かず、毎日収穫をしに畑に出かけていたことが
いつのまにか体にしみついていました。
5月のブログに今年は何も被害にあわなければ。。と書いていましたが、
やはり自然の営みに逆らうことはできませんでした。
なかなか畑の整備に行けなかったことで、イノシシが畑に入っていました。
そして、大きく育っていたブルーベリーの木々が根元近くから折られていました。
「こんなに大きく成長したのに。。。」と心が痛みました。
熟したブルーベリーを狙っているのです。
でも、イノシシが悪いのではなく、私たちの管理が滞ったことが悪いのです。
昨年は、子育てを優先していたのですが、子どもも少し成長したので、
昨年よりは畑に行く回数も増えてきています。
気を取り直し、少しずつでもできることをやって行こうと思いました。
畑の開墾の時も毎日セイタカアワダチソウを一本一本抜きながら
全然進まないように思えていたけど、ブルーベリーを植えることができました。
そのことを思いだし、あきらめてはいけないと自分に言い聞かせています。
また、難を逃れた木々も残っているので、それらの木々を守りつつ収穫に励みたいと思います。

Img_0bfe0e0144d906c0b03e002ce4d75c84
前回のブログは「初雪」を書いていたのに、あっという間に5月になっていました。
ブルーベリーも早生の種類は、花が散り、実ができてきました。
今年のブルーベリーはどんなだろうかと期待が膨らみます。
できれば、何の被害にも合わないで順調に収穫を迎えたい、と毎年思うのですが、
そうならないことの方が多いのが現実です。
順調にことを進めたいのは私の勝手な思いであって、自然の営みは私の思い通りにはいかないとわかっていても、そう思ってしまう自分の欲深さを知らされます。
被害に遭いながらも毎年収穫できていることに目を向け、感謝しなければと今、思いました。
畑ではもうすぐ野いちごが見られそうです。
心躍る季節ですね。
Img_c15b28cc8e953dcf1af255c3805ba262
あけましておめでとうございます。
初雪が降りました。朝カーテンを開けるとびっくりするほど積もっていました。
山の中腹に住んでいるので、雪が降ると身動きがとれません。
車のタイヤにチェーンを巻けるようにならなければと雪が降るたびに思うのですが、
年に一回か二回なので、すぐに忘れてしまいます。
しかし、どこかでえいっと強い意志を持ってやらなければ先に進まないぞ、と思った一日でした。

庭の椿はやっと花を咲かせたのにこんなに雪が降って
さぞ冷たかろうと思いながら、でも、花の赤色と雪の白色と葉っぱの緑色がとても美しく見とれてしまいました。

今年は、少しでも多くのブルーベリーを皆さまにお届けできるよう
木々の世話をできる限り頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


Img_33aac4ef6c8192583dad361511a04683
早生種のブルーベリーが実をつけ始めました。
昨年は雪、長雨、日照り、ひよどりの襲来(花を食べられました)により収穫量は激減し、たくさんの木々が枯れてしまいました。
その中で、生き残った木々がこのようにして花を咲かせ、実を結んでいる姿に生命のたくましさを感じています。
また、実を結んでくれてありがとうという感謝の気持ちが自然と沸いてきました。
今年の注文は、申し訳ありませんが、まだ受け付けておりません。しばらく様子をみたいと思っています。
たくさんの方々からの応援と励ましを心から感謝いたします。
Img_f8db5e0fe5ee1a311d00ca1583c48956
長崎市 水辺の森公園
先々週から農園主任を通勤するバス停まで車で送ったあと、長崎港の近くの水辺の森公園を時々散歩しています。散歩した後に私も仕事に向かうのですが、海風を受けながら朝のすがすがしい空気を味わう喜びを感じています。
しかし、実はこの散歩、特定健診で数値が標準より高かった中性脂肪を減らすためでもあります。特定健診の結果を受けて病院にいったものの、中性脂肪を減らす薬を飲むか、軽い運動を生活に取り入れるか、どうしますか。と問われ、薬にどんな副作用が出るのか不安だったので、薬は断り、軽い運動をとることにしました。
自宅で、その薬について調べると、倦怠感、吐き気などの副作用と、ひどいときは筋肉の痛み、筋肉障害と書いてありました。もし、この筋肉障害になったら、おそらくそのための薬を飲まないといけなくなるでしょう。そうやって、薬を飲み続けなければならない生活にはまっていきたくないと思い、中生脂肪を減らす方法を検索してみました。すると、ある中年の男性が中性脂肪の数値が300以上あったのが、毎日昼食にさんま定食を食べていたら、数カ月から半年後に数値が80まで下がっていたとありました。他にもサバや青魚を多く食べた人が同じような結果が出たことが書いてありました。これだ!と思いたち、最近は週に3~4回は夕食に青魚を食べています。それに加えて朝の散歩で、どうにかしてみようと試みています。三日坊主なので、いつまで続くかわかりませんが、薬漬けと病院通いをさけるために頑張ります!